生酵素OM-Xの成分

酵素ドリンクや酵素サプリメントが流行っていますが、何を使って作られているかや、作り方に注意しないと自分に合っていなかったり、効果が期待できないものに当たってしまうことがあるようです。酵素サプリメントとして多くの人に選ばれている生酵素OM-Xはどのような成分になっているのでしょうか。生酵素OM-Xは最大92種類の植物を12種類の乳酸菌で最大5年間発酵させたものです。使われている植物は、たまねぎ、にんじん、きゃべつ、大根といった野菜類、ヨモギや桑の葉、びわの葉といった野草類、いちじく、ゆず、やまもも、パインといった果物類、しいたけ、まいたけといったきのこ類など、そのまま食べても身体に良い成分を含んでいる植物を厳選して選び、それを発酵熟成させることにより、栄養素を凝縮して、植物の酵素と一緒に簡単に摂取できるようになっています。また、発酵のためには発酵力のとても強い乳酸菌であるTH10と呼ばれる乳酸菌を使っていて、それをサポートする合計12種類の乳酸菌の効果で、他の乳酸菌では実現できないほど栄養素を凝縮することに成功しています。