プチ断食はどうすればいいのか。安全なやり方

効果的なダイエットとして人気のプチ断食はどのように行えばいいのでしょうか。安全に行う方法をご紹介していきます。

まずプチ断食は3日間をかけて行います。最初の1日目は準備期間として、朝食から徐々に食事を通常の物から消化が良いものに変えていき、さらに食事の量を減らしていきます。

中日になる2日目が断食を行う日です。断食と言っても飲食を完全に断つのではなく、水分はしっかりと摂取します。また、朝食、昼食、夕食にあたる時間帯には、酵素ドリンクなどプチ断食用のドリンクを飲むようにします。

プチ断食用のドリンクにはビタミン類やミネラル成分などが含まれていますので、栄養不足に陥ることなくプチ断食を行うことが出来ます。水分はしっかりととらなければ脱水症状を引き起こす危険性がありますので、基本は水をしっかりと飲むようにします。

また、この中日の断食日には体調が悪くなってしまったら、すぐに断食を中止して糖分を取るようにしましょう。

最終日の3日目は回復日となります。朝は酵素ドリンク、昼はおかゆなど液体に近い食べ物を摂取し、夜はうどんなど消化がしやすい固形物を摂取します。

その後は少しずつおなかの調子を見ながら通常食に戻しますが、ことのきプチ断食を始める時よりも少し量を減らすことで、体重を減らしやすくなります。